ここから本文です

「‘fun’楽しむことを忘れないで。」初タイトルを獲得したパターソンが話すテニス界の夢【東京有明国際オープン】

6/14(水) 6:04配信

TENNIS.JP

橋本総業 東京有明国際オープン2017(女子$25,000 Tokyo)

ダブルス決勝は藤原里華/岡村恭香(北日本物産/ストライプインターナショナル)が小堀桃子/高畑寿弥(共に橋本総業ホールディングス)を6-2,6-0で破り優勝した。

シングルスではT.PATTERSON(オーストラリア)がP.PLIPUECH(タイ)を6-3,6-2で破りITF初優勝を飾った。

予選から勝ち上がっての見事な勝利、オーストラリアから応援に来ていた家族の前で高々とトロフィーを掲げた。

試合後インタビューでは
「初のタイトルとなってとても嬉しい。家族は泣いて喜んでくれたわ。今回この試合では、初戦から勝つことをイメージしていた。」と話す。

ちょうど同じ時期に行われている全仏オープン。
世界ランキング47位のJ・オスタペンコ(ラトビア)がノーシードで優勝したことに関して聞くと、
「信じられないわ。本当にすごいと思う。彼女のプレーは最初から力強かった。」と、続けて

「何事もあきらめない。常に夢を持って自分を信じれば、将来きっとなにかに繋がるでしょう。あと大切なのは‘fun’楽しむことを忘れないで。」と、コロシアムに試合を見に来ていた多くの子供たちにメッセージを与えた。

最後に「他のコーチたちを否定するつもりではないけれど、世界の舞台で活躍した選手がその後コーチとして活躍できると良いと思うの。その姿はもっとテニス界に夢を与えられるから。」と話してくれた。

今週は甲府$25,000に参戦。
「帰国する前に、銀座でショッピングなどリラックスしたい。また、常に健康を意識して怪我のない1年にしたい」とパターソンは言う。

1990年1月3日生まれ 27歳 豪州シィドニー育ち。
167cm 最高シングルスランキング289位
5月$60,000久留米のダブルスに優勝、ダブルスでは10大会優勝している。

大会情報

橋本総業 東京有明国際オープン2017(女子$25,000 Tokyo)

<<女子ダブルス決勝>>
〇藤原里華/岡村恭香 62 60 ●小堀桃子/高畑寿弥

<<女子シングルス決勝>>
〇T.Patterson 63 62 ●P.Plipuech
<<女子シングルス準決勝>>
〇T.Patterson 46 75 62 ●二宮真琴
〇P.Plipuech 16 62 61 ●瀬間詠里花
<<女子シングルス準々決勝>>
〇二宮真琴 63 62 ●清水綾乃
〇T.Patterson 62 60 ●美濃越舞
〇瀬間詠里花 60 62 ●青山修子
〇P.Plipuech 61 63 ●今西美晴

kyoko

最終更新:6/14(水) 7:44
TENNIS.JP