ここから本文です

沖縄・奄美は大雨に警戒 非常に激しい雨のおそれも

6/14(水) 5:46配信

ウェザーマップ

 きょう14日(水)は、梅雨前線が停滞する沖縄・奄美地方で雨が降り、局地的に非常に激しい雨が降りそうだ。土砂災害や河川の増水や氾らんに警戒し、低い土地の浸水などに注意する必要がある。

 きょうも、沖縄・奄美地方には梅雨前線が停滞。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっている。沖縄・奄美地方では、局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込み。あす15日朝にかけての雨量は多い所で180ミリと、大雨が予想されている。これまでに降った雨で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害に警戒が必要となる。また、河川の増水や氾らんにも警戒し、低い土地の浸水、落雷や竜巻などの突風にも注意が必要だ。

■関東から北も不安定な天気

 関東や東北、北海道の太平洋側では、上空の気圧の谷や寒気の影響で大気の状態が不安定になる見込み。所々で雨や雷雨となるため、空模様の変化に注意したい。一方、東海・北陸から九州にかけては、きょうも広く晴れる見通し。梅雨らしくない天気が続きそうだ。

最終更新:6/14(水) 5:46
ウェザーマップ