ここから本文です

<千葉大集団強姦>吉元被告が控訴

6/14(水) 10:18配信

千葉日報オンライン

 千葉市中央区の飲食店で昨年9月、20代女性に乱暴したなどとして千葉大医学部生の男ら4人が逮捕された事件で、集団強姦(ごうかん)罪に問われ、一審千葉地裁で5月29日に懲役4年の実刑判決を言い渡された同学部5年、吉元将也被告(23)=同区=が13日、一審判決を不服として、東京高裁に控訴したことが分かった。控訴は7日付。

 一連の事件で千葉地裁は3月30日、元同大医学部5年の男(24)=放学処分=に準強姦罪で懲役3年、執行猶予5年、千葉大医学部付属病院の元研修医の男(31)=懲戒解雇=に準強制わいせつ罪で懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しているほか、4月17日、集団強姦罪に問われた元同学部5年、山田兼輔被告(23)=控訴中、放学処分=に対し懲役3年の実刑判決を下している。

 吉元被告は今年1月の初公判で「(女性と)同意があった」などと無罪を主張したが、2月の第2回公判では「同意はなかったと変更したい」と主張を撤回。弁護側は集団強姦罪を否認し、単独の準強姦罪の成立を主張した上で執行猶予付き判決を求めていた。