ここから本文です

【福岡】マヨネーズで苦手を克服 児童に食育教室

6/14(水) 17:19配信

九州朝日放送

九州朝日放送

子どもたちに野菜に親しんでもらおうと、マヨネーズを使った食育教室が北九州市の小学校で開かれました。
北九州市八幡西区の八枝小学校では、特別支援学級の児童12人を前に食品メーカーの社員たちが、マヨネーズと相性のいい野菜などについて紹介しました。
この食育教室は、独特の苦みを和らげることで苦手な野菜でも食べてもらおうと、食品メーカーが全国の小学校を対象に行っているものです。
子どもたちは卵や酢、油を混ぜてマヨネーズを作り、キュウリやブロッコリーにつけて試食しました。
参加した男の子は「マヨネーズをつけると野菜をたくさん食べられます」と話していました。
食育教室は今年度、福岡県内の16の小学校で行われる予定です。

最終更新:6/14(水) 17:19
九州朝日放送