ここから本文です

チーム得点王でも不安定 コスタの処遇が今のプレミアを物語る

6/14(水) 11:08配信

theWORLD(ザ・ワールド)

退団の噂が出るジエゴ・コスタ

チームトップスコアラーでも去就が安定しないのが、世界最高峰であるプレミアリーグなのかもしれない。

プレミアリーグは近年人気に拍車がかかり、クラブに多額の資金投資する資産家などが多く、規模が凄まじく拡大している。代表的なのはチェルシーで、アブラモビッチ氏がオーナーに就任して以降、革新的な発展を遂げた。チャンピオンズリーグを制するまでになり、プレミアリーグでは毎年優勝候補の1つである。

しかし選手からしてみると、莫大なお金で選手を買うことができるクラブに残ることは容易ではない。今シーズンのチームトップスコアラーであり、リーグ戦20ゴールを挙げたジエゴ・コスタでさえ去就は不透明だ。コスタも「チェルシーとの契約があるが、どうなるか分からない。クラブの決定を待たなければならないだろう」と語っている。同選手のコメントをスペイン『as』が伝えた。

常に勝利を狙い優勝できなければ、失敗とまでされるクラブはときに残酷だ。“良”ではなく“最良”でなければならない選手たちは、日々違ったプレッシャーとも戦わなければならない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

Yahoo!ニュースからのお知らせ