ここから本文です

【動画解説】南から暖気 北から寒気 16日にかけて雨の降り方に警戒

6/14(水) 12:12配信

ウェザーマップ

 元台風2号の暖かく湿った空気が流れ込む影響で、きょう14日は沖縄や奄美では大雨に警戒が必要です。一方で、北日本や関東には寒気が入り、16日(金)は関東で雷雨になりそうです。

 台風2号は13日に中国大陸に上陸して熱帯低気圧に変わりましたが、台風が持ち込んだ暖かく湿った空気はまだ残っています。14日は梅雨前線上の低気圧が沖縄付近を通過しますが、元台風の暖かく湿った空気も流れ込んでくるため、大雨となりそうです。14日の午後は活発な雨雲が沖縄や奄美にかかります。1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るおそれがあり、土砂災害などにも警戒が必要です。

 南からは暖気が流れ込む一方で、北からは寒気が入り込みます。16日はこの時季としては強い上空の寒気が北日本や関東を覆います。そのため、16日の午後は関東で雷雨となりそうです。天気の急変にご注意ください。14日から16日にかけて、各地で雨の降り方に気を付けた方がよさそうです。(気象予報士・河津真人)

最終更新:6/14(水) 12:12
ウェザーマップ