ここから本文です

加山雄三激白「キスの回数を数えるよりしなかった日数を数えた方がいい!」

6/14(水) 18:24配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月12日(月)のニッポン放送『土屋礼央レオなるど』(月―木13:00~16:00)に、加山雄三が出演。今週は『男と女』をテーマにメールを募集中の当番組。加山に対して様々な“男女”に関する質問をぶつけた。

まずは“プロポーズ”について。

今の奥様と6年の交際を経て結婚した加山。バレてはいけないという事情もあり、ゆっくりゆっくりと交際をしたとのことだが、自身としては、6年という月日が長いとは全く思わなかったと。そして、プロポーズの言葉は「結婚するなら君しかいないんだけど」だったと語った。

続いては“キス”について。

「この1か月に何回キスをした」という質問を番組でリサーチをしたところ、結果は平均2.83回。この結果について加山さんは…「キスは挨拶代わりにするもの。時々それ以上の時もあるけれど…」とのこと。さらに「キスの回数を数えるよりも、何日しなかったかを数えた方がいい」とも。

そして、円満な夫婦生活を送る上での秘訣については…『デーンとしていると、老いる一方。自分から率先して“何か”をやっていくことで、若さを保つことが出来る。その中で、譲り合いながら、率先して家事などをすることで円満な夫婦生活へと育てていけばいい』とのこと。

さらに、「“関心を持つ・感動をする・感謝をする”この【3カン王】を目指すことが人生をより豊かなものにする」とも。

出演中には、“BABYMETAL”や“水曜日のカンパネラ”など、若いアーティストについても語った加山雄三。80歳を迎えた今現在でも“若くてかっこいい”若大将だ。

ニッポン放送