ここから本文です

ラベンダー1300株、久喜で見頃 爽やかな香り、イベントも開催

6/14(水) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉県久喜市菖蒲総合支所前の花壇で、約1300株のラベンダーが見頃を迎えている。紫色の穂状の花が爽やかな香りを放ち、訪れた人は写真を撮るなどして楽しんでいた。

 同支所周辺では25日まで、ラベンダーやあやめを楽しめるブルーフェスティバルが行われている。会期中、特産品や園芸品を販売。無料で自転車の貸し出しも行っている。問い合わせは、同実行委員会(久喜市観光協会内電話0480・21・8632)へ。

 【交通】JR桶川駅東口から朝日バス菖蒲車庫行き、臨時バス停「城趾あやめ園前」下車、徒歩1分。JR久喜駅西口から同「菖蒲仲橋行き」終点下車、徒歩15分。久喜市菖蒲町新堀38。

最終更新:6/14(水) 10:30
埼玉新聞