ここから本文です

「高倉びわ」収穫ピーク 今年は1週間早く 福岡県内最大の生産量誇る岡垣町

6/14(水) 10:50配信

西日本新聞

 福岡県内最大の生産量を誇る岡垣町特産「高倉びわ」の収穫がピークを迎え、果樹農家は丸々とかわいく育った果実をもぐ作業に追われている。

 JA北九によると、今年の露地ものの収穫は約20トンを予定。寒気の影響で約4・2トンに激減した昨年から回復した。晴天が多い今年は1週間ほど実りが早まった。今月下旬まで収穫される見込み。降水量が少なかったため、果実は小ぶりなものの、甘いという。

 収穫したビワは北九州市や福岡市などに出荷しているほか、岡垣町桜台の農産物直売所「やっぱぁ~岡垣」などで販売している。

=2017/06/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:6/14(水) 10:50
西日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ