ここから本文です

Dan D'Agostinoの新パワーアンプMOMENTUM S250、540万円で登場

6/14(水) 18:21配信

Stereo Sound ONLINE

従来機を新型機へアップグレードする有償サービスも実施

 アクシスから、米国ダン・ダゴスティーノ(Dan D'Agostino)のステレオパワーアンプの新製品「MOMENTUM S250」が6月に発売される。価格は540万円(税別)。

 本機は、2012年に登場した「MOMENTUM STEREO(S200)」の後継機。ダン・ダゴスティーノは、昨年12月にモノーラルパワーアンプ「MOMENTUM(M300)」をリニューアルした最上位機「MOMENTUM M400」を発売しており、今回のMOMENTUM S250は、そのM400の開発で得られた成果を盛り込んで作られたステレオパワーアンプだ。

 MOMENTUM S250の特徴は、新開発の増幅回路の搭載と電源部の強化であり、その結果として出力は200W(8Ω)から250W(8Ω)へとパワーアップを果たしている。

 詳しく見ていくと、ドライバー/パワーステージでは、同じ種類の高出力タイプのバイポーラー型トランジスターを採用し、NPN/PNPペアを両ステージで合計16個用いた。これらを69MHzで高速駆動させることにより、動特性における俊敏性と広帯域幅を達成したという。

 また、電源部には容量をS200比で20%増強した1800VAの電源トランスと、強力な整流/安定化回路を備えている。

 ボディ構造は前モデルS200を踏襲しており、アルミブロック削り出しシャーシの両サイドに、縦方向に貫通した放熱孔を配した銅のヒートシンクを装備する点は変わらない。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/15(木) 10:07
Stereo Sound ONLINE