ここから本文です

守屋宏紀 ストレート負けで2回戦ならず、サンティラン晶も初戦敗退<男子テニス>

6/14(水) 14:21配信

tennis365.net

AEGON・オープン・ノッティンガム

男子テニスの下部大会であるAEGON・オープン・ノッティンガム(イギリス/ノッティンガム、芝、ATPチャレンジャー)は13日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク178位の守屋宏紀は同138位のJ・ミルマン(オーストラリア)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

【錦織 ラケット破壊を語る】

この日、守屋はミルマンに4度のブレークを許し、1時間3分で敗れた。

26歳の守屋は今季、フィラ・ソウル・オープン・チャレンジャー(韓国/ソウル、ハード、ATPチャレンジャー)でベスト8、釜山オープン(韓国/釜山、ハード、ATPチャレンジャー)で2回戦進出を果たした。前週まで行われていた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では予選に出場したが、予選1回戦でダニエル太郎に敗れていた。

また、同日にはサンティラン晶が1回戦に登場。S・スタコフスキ(ウクライナ)と対戦したが、4-6, 6-7 (4-7)のストレートで敗れ初戦で姿を消した。

その他の日本勢は、添田豪が第5シードで出場していたが1回戦敗退。予選には、吉備雄也が出場していたが、予選決勝で敗れた。

tennis365.net

最終更新:6/14(水) 14:31
tennis365.net