ここから本文です

今こそおさらい! 知っておくべきテーブルマナー

6/14(水) 21:50配信

ELLE ONLINE

美しい所作はその人自身をも美しく見せてくれるもの。とくに経験値が出る食事の所作は日頃から意識して身につけて。ベーシックなカトラリーの配置やグラスの意味などを知っておけば、とっておきのディナーの場でも焦らず振る舞えるはず!

Place Card

結婚式などで席札がある場合は勝手に人と位置を変えないこと。ホストの希望に従って。

■お問い合わせ先
ペーパーツリー tel.03-3261-9884

Show Plate

正式なフルコースは品目がいっぱい。前菜、サラダ、スープ、パン、魚料理、口直しのソルベ、肉料理、チーズ、フルーツ、デザート、コーヒー、プチフール(小さな焼き菓子など)の順にサーブされるのが一般的。

■お問い合わせ先
ヴェール恵比寿店(ジャンルイ・コケ) tel.03-5721-8013
ペーパーツリー tel.03-3261-9884

Napkin

ナプキンは最初ショープレート(飾り皿)の上に置いてあるのが一般的。着席しメニューをオーダーしたらナプキンを取って膝の上へ。中座の際は軽くたたんで椅子の上に置き、食後はテーブルの上に置いて。

Bread Plate & Butter Knife

パンはブレッドプレートの上でひと口大にちぎって食べるのが正解。バターは食べる直前に塗って。バターナイフでパンを切るのはNG。

■お問い合わせ先
ヴェール恵比寿店(ジャンルイ・コケ) tel.03-5721-8013
クリストフル 青山本店(クリストフル) tel.03-3499-5031

Glass

主要グラスは4タイプ。親指と人差し指、中指でグラスの脚部分を持つのがエレガント。乾杯時はグラスを人とぶつけず、軽く傾けるので充分。

【写真】
左上 レッドワイングラス、右上 ホワイトワイングラス、左下 ウォーターグラス、右下 シャンパングラス

■お問い合わせ先
ツヴィーゼル・ブティック代官山(ツヴィーゼル 1872) tel.03-3770-3553

Cutlery

カトラリーは基本外側から使っていくもの。中座する際は皿の上でナイフとフォークをハの字に置いて。食後は手前にフォークがくるように2本を斜めに揃えて皿の上へ。どちらのタイミングもナイフの刃はつねに自分側に向けて置くのがマナー。

【写真】
左上 サラダフィッシュフォーク、フィッシュフォーク、テーブルフォーク
右上 デザートスプーン、デザートフォーク
下 テーブルナイフ、フィッシュナイフ、テーブルスプーン、スープスプーン

パール サラダフォーク¥13,500 フィッシュフォーク¥13,500 テーブルフォーク¥14,000 テーブルナイフ¥14,000 フィッシュナイフ¥13,500 テーブルスプーン¥14,000 スープスプーン¥14,000 デザートスプーン¥13,500 デザートフォーク¥13,500/以上クリストフル(クリストフル 青山本店)

■お問い合わせ先
クリストフル 青山本店(クリストフル) tel.03-3499-5031

※掲載されたショップ、商品に関する情報は変更される可能性もあります。

最終更新:6/14(水) 21:50
ELLE ONLINE