ここから本文です

豊洲市場で都民向けの見学会

6/14(水) 19:02配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

築地市場からの豊洲への移転問題で、小池知事が豊洲移転を軸に検討を指示する中、豊洲市場では14日、都民向けの見学会が初めて開かれた。
見学者は、「豊洲って縦に長いので、道路にも分断されてて、すごく使いにくいって話を聞いていたので、それを確かめに来た」、「建物がすごく使いづらいって聞いて、そんなんで大丈夫なのかな。安全性もね」などと話した。
見学会は、豊洲市場を広く公開し、生鮮食料品を扱うことになる卸売市場の現状を知ってもらおうと、初めて実施された。
14日午前中は、都内に住む人や勤務する人の中から50人が抽選で選ばれ、設備の説明を受けながら、マグロなどの競りで使う卸売場などを見学した。
見学会は14日午後、2回目が行われ、都は、今後も定期的に実施していく方針。
移転問題で、小池知事は、豊洲移転を軸に検討を指示していて、築地市場を売却せず、民間企業などに貸し出す案なども、あわせて検討されている。

最終更新:6/14(水) 19:02
ホウドウキョク