ここから本文です

ホークス・モイネロ2軍でまた好投 最速154キロ、2回5K 若田部コーチ「無駄な球ない」

6/14(水) 10:00配信

西日本スポーツ

 キューバ出身の育成左腕リバン・モイネロ投手(21)が13日のウエスタン・オリックス戦(舞洲サブ)で2点リードの8回から3番手で登板し、2回で5三振を奪うパーフェクト投球で2軍戦初セーブを挙げた。試合はソフトバンクが2-0で勝った。

【写真】ホークス甲斐が巨人・長野にタッチするもセーフ。判定覆らず

 圧巻の内容だった。モイネロは8回先頭の小田への3球目に154キロをマーク。この小田を150キロの真っすぐで見逃し三振に切って取ると、チェンジアップやスライダーを交えて、8回2死から4者連続三振で締めた。「セーブがついてうれしい。変化球が良かったし、真っすぐで内角も突けた」と笑顔を見せた。

 水上2軍監督は「コントロールがすごくいい」とうなり、若田部2軍投手コーチは「打者に対して無駄な球がない」と評価した。2軍戦3試合、5回2/3で自責ゼロ。「今日のような投球を続ける」と誓う快速左腕の成長が止まらない。

西日本スポーツ

最終更新:6/14(水) 10:00
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報