ここから本文です

GLAY・HISASHIが何かを託した!?「けものフレンズ12.42話」乃木坂46メンバー、田所あずさも登場

6/14(水) 23:00配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月13日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、火曜日レギュラーアシスタント:声優・田所あずさ)の中で、前日に引き続き、ラジオドラマ「けものフレンズ12.42話」のBパートを放送した。

今回のラジオドラマ企画は、本家アニメ作品『けものフレンズ』が二次創作に寛容ということを受け、番組で本編アニメに出演している声優をキャスティングし、完全オリジナルストーリーのラジオドラマを非公式で制作したもの。

この日はスタジオに、乃木坂46の鈴木絢音と佐々木琴子がゲストとして生出演。2人とも『けものフレンズ』が大好きということで、とてもテンションの高い様子。オープニングでは『けものフレンズ』がいかに素晴らしいかという話で盛り上がった。

吉田:佐々木さんも『けものフレンズ』観てたんですよね?

佐々木:観てました!

吉田:佐々木さんは「けものフレンズでここが好きだった」とかあるんですか?

佐々木:そうですね。アルパカさんが好きなんですけど、アルパカさんカフェやってるじゃないですか?山の上で。その時にかばんちゃんとサーバルさんがお店来た時に、かばんちゃんが電池を充電しに来ただけだって分かった時にアルパカさんが唾を「ぺっ」って吐いて、その瞬間がすごい面白くて(笑)。

吉田:ははははは(笑)。佐々木さんのちょっとやべえ所が出てる感じですけど、アルパカの習性を入れ込んでる『けものフレンズ』ならではですよね。ちなみに鈴木さんの好きなシーンは?

鈴木:私はPPP(ペパプ)の回が一番好きなんですけど‥‥。

吉田:PPPっていうペンギンのアイドルグループが出て来て、そこのとこが?

鈴木:なんかペンギンアイドル3代目じゃないですか?PPPって。私もAKB48さんが居て、乃木坂46の一期生が居て、私たち乃木坂46の二期生が居る……。「あー!同じー!」みたいな!共感して泣けちゃうんですよ急に!

それぞれ独特な視点から『けものフレンズ』への愛を語る2人に、吉田と田所も感心の声を漏らした。

そしていよいよオリジナルラジオドラマ『けものフレンズ12.42話』がOAに。今回の企画は12日~15日の4日間に渡り開催されるのだが、この日は2日目。ちなみに12日に放送されたAパートのあらすじは、【ジャパリパークに埋まっていた記憶をなくしたごぼう(CV:吉田)。そこにかばん(CV:内田彩)と、サーバル(CV:尾崎由香)が遭遇するが、突如、謎の生物「セロリアン」に襲われる。するとそこに猫のフレンズ、まつい(CV:松井玲奈)が現れ得意の殺陣で救出。かばんとサーバルは、ごぼうの記憶を探す旅に出る。】というもの。

Aパートではその破天荒な内容に、リスナーから「シナリオがやばすぎる」との意見が寄せられたが、2日目のBパートでも、アイドルのライブを観戦して吉田が覚醒したり、なぜかセロリアンに捕まった吉田を、かばん・サーバル・PPP・私立恵比寿中学の真山りかといったアイドル達が力を合わせ、必殺技を繰り出し撃退するといった、連日に渡る破茶滅茶な内容となった。

そんなBパートを聴いたリスナーからは、吉田のライブ会場での全力のコールに「あれをやったらアニサマなら退場」などと言った意見が寄せられた。

14日(水)放送のCパート以降では、田所、鈴木、佐々木もラジオドラマに出演する。そして、最終日15日(木)には、内田彩と大西ライオンがスタジオに生出演。さらに、吉田がGLAYのHISASHIから”ある物”を預かっているとのことで、HISASHIと言えば動画サイトに、けものフレンズのオープニングテーマ『ようこそジャパリパークへ』の「演奏してみた動画」をアップしていることでも知られるが、いったい”ある物”とは何なのか、そちらにも注目だ。

ニッポン放送