ここから本文です

男女2人が食中毒、有毒の野草食べ 顔面しびれ、ふらつきも/越谷

6/14(水) 21:52配信

埼玉新聞

 埼玉県越谷市は14日、有毒植物のバイケイソウとみられる野草を食べた50代の男女2人が、顔面のしびれやふらつきなどの食中毒症状を発症したと発表した。

 市保健所によると、2人は11日に長野県を訪れた際、食用野草と誤ってバイケイソウを採取し自宅に持ち帰った。12日午後9時ごろ、天ぷらにして食べたところ症状を発症した。入院者はおらず、いずれも快方に向かっているという。

 市は「食用と確実に判断できない植物は絶対に採らない、食べない、売らない、人にあげないで」と呼び掛けている。

最終更新:6/14(水) 21:52
埼玉新聞

Yahoo!ニュース特設ページ