ここから本文です

パイオニア、進化したネットワークプレーヤーN-70AE/N-50AE発売

6/14(水) 18:22配信

Stereo Sound ONLINE

DSD11.2MHzのネイティブ再生にも対応

 オンキヨー&パイオニアから、パイオニアブランドのネットワークオーディオプレーヤーの新製品となる「N-70AE」と「N-50AE」が発表された。発売は7月上旬で、価格はN-70AEが18万8800円(税別)、N50AEは11万5000円(税別)となる。

 N-70AE、N-50AEともに、2014年発売のN-70A、N-50Aの後継モデルで、基本的な構成は引き継ぎつつも、低ノイズ化を徹底させた改良を行なっているのがポイント。DSDは、11.2MHzのネイティブ再生にも対応するようになった(従来は5.6MHz)。

 N-70AEは、ESSテクノロジー社のDAC ES9016Sをチャンネルごとに搭載し、パラレル(並列)駆動させることで、精度の高いD/A変換を行ない、高S/Nと低ノイズを達成。

 N-50AEは、DACをES9011SからES9016Sにスイッチ。内蔵する8chDACを、左右4chずつ割り当ててパラレル駆動を行なっている。

 その他では、手軽にハイレゾファイルを購入できる「e-onkyoダウンローダー」機能、ネットワーク経由の音楽ストリーミング再生「AirPlay」、音楽ストリーミングサービス「Spotify」、インターネットラジオ「TurnIn」、「radiko.jp」、スマホでストリーミング音楽が楽しめる「Chromecast搭載」などの特徴も持つ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/15(木) 10:07
Stereo Sound ONLINE