ここから本文です

松井玲奈も登場「けものフレンズ12.42話」スタート!「このシナリオやばすぎる」

6/14(水) 23:18配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月12日(月)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、月曜日レギュラーアシスタント:松井玲奈)の中で、オリジナルラジオドラマ「けものフレンズ12.42話」のAパートを放送した。

今回のラジオドラマは本家『けものフレンズ』が二次創作に寛容ということを受け、番組が本編アニメに出演している声優をキャスティングし、完全オリジナルストーリーのラジオドラマを非公式で制作したもの。

12日~15日の4日間に渡り開催される今回の企画。初日に放送されたAパートでは、かばん役=内田彩、サーバル役=尾崎由香に混じり、パーソナリティの吉田と松井もラジオドラマに出演した。

ラジオなのを良いことに内田と尾崎がSEで遊んだり、松井が得意の殺陣で敵を倒したりなどといった、やりたい放題な内容だったため、ラジオドラマの放送後、リスナーからは「本物を使った悪ふざけかな?」「このシナリオやばすぎる」といった、多数の感想が寄せられた。

さらにこの放送を聴いていた、本家けものフレンズに出演している声優陣もTwitter上で参加。イワトビペンギン役を務める相羽あいなは「wwwww ラジオドラマ、いろんなネタ盛りだくさんで笑ってます(*´艸`)」と、アライグマ役を務める小野早稀は「明日も聞かないと、パークの危機なのだーーー!!!」とつぶやき、番組を盛り上げた。

番組スタッフに「これを読んでください」と台本を渡されて読んだだけであり、放送で自分たちも初めて聴いたと言う吉田と松井は、ラジオドラマの出来栄えに「スタッフ週末徹夜してなーにやってんだか!(笑)」と笑いあった。

13日(火)以降も、火曜日レギュラーアシスタントの声優・田所あずさに加え、過去に一ヶ月限定アシスタントを務めた乃木坂46の鈴木絢音と、同じく乃木坂46で先月ゲストでも出演した佐々木琴子、そして現在限定アシスタントを務める私立恵比寿中学の真山りかがラジオドラマに出演。

最終日の木曜日には内田彩と大西ライオンがスタジオに生出演する。

ニッポン放送