ここから本文です

黄色 海辺に鮮やか ニッコウキスゲ咲く 八戸・種差海岸

6/14(水) 12:15配信

デーリー東北新聞社

 八戸市の三陸復興国立公園種差海岸で、ニッコウキスゲの花が咲き始めた。青空が広がった13日、訪れた人々が海辺を彩る黄色い花を楽しんでいた。

 この日の種差は心地よい潮風が吹く絶好の散策日和。波の音を聞きながら遊歩道を歩いたり、風景や草花を写真に収めたりする人の姿が見られた。

 ニッコウキスゲの見頃は6月下旬で、7月上旬まで楽しめそうだ。

デーリー東北新聞社