ここから本文です

東レPPOテニスに世界1位ケルバー、3位プリスコバが出場

6/14(水) 18:01配信

THE TENNIS DAILY

 9月16日から24日まで、東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで開催される国内最大級の国際女子トーナメント「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2017」(通称、東レPPOテニス/WTAプレミア)に、世界1位のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)と、3位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が出場を表明した。大会実行委員会が発表した。

ケルバーがセレナを抜き、ふたたび世界1位の座を奪回

 両選手の今大会出場は、ケルバーが6度目、プリスコバが4度目となる。

 昨年大会は、カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が大坂なおみ(日本)を決勝で下し、大会2度目の優勝とキャリア25勝目を飾った。

     ◇   ◇   ◇

【東レPPO歴代優勝者(過去10年】

第33回(2016年)カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
第32回(2015年)アニエツカ・ラドバンスカ(ポーランド)
第31回(2014年)アナ・イバノビッチ(セルビア)
第30回(2013年)ペトラ・クビトバ(チェコ)
第29回(2012年)ナディア・ペトロワ(ロシア)
第28回(2011年)アニエツカ・ラドバンスカ(ポーランド)
第27回(2010年)カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
第26回(2009年)マリア・シャラポワ(ロシア)
第25回(2008年)ディナラ・サフィナ(ロシア)
第24回(2007年)マルチナ・ヒンギス(スイス)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/14(水) 18:01
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ