ここから本文です

佐藤琢磨、インディ500制覇の凱旋ファンイベントに登場。集まったファンに”感謝”を伝える

6/14(水) 20:53配信

motorsport.com 日本版

 第101回インディ500を制した佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポート)は、東京のHonda ウェルカムプラザ青山で行われた『インディ500 ヴィクトリー・ファンミーティング』で、集まったファンに直接”感謝”を伝えた。

【フォトギャラリー】歴史的快挙。佐藤琢磨の優勝を振り返る

 当日の朝8時からこのイベントの入場整理券が配布されたが、電車が動き出した時間から長蛇の列ができたそうだ。実際、会場となったウェルカムプラザ青山は超満員。指定席が240席あったほか、立ち見や2階にまで席が設けられるなど、多くのファンが詰めかけた。

 イベントの司会は、GAORAのインディカー中継で実況を務めた村田晴郎氏が務めた。琢磨は登場するなり、レッドカーペットが敷かれた会場を歩き、ファンとの交流を行った。

 村田氏からインディ500を制覇した喜びの一言を聞かれた琢磨は、チームやファンのサポートがなければ勝てなかったと、”感謝”の気持ちを語った。

 イベントではインディ500決勝の映像を見ながらレースの振り返りを行ったほか、プレゼントの抽選会などを行った。

 最後は、ファンのメッセージが寄せ書きされたフラッグがサプライズで手渡され、琢磨は「本当に宝物です」と語ると共に、「シリーズチャンピオンを狙って頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。