ここから本文です

【動画あり】インパルス・堤下敦さんが緊急会見「全て僕の甘さ」

6/14(水) 20:24配信

ホウドウキョク

アレルギーの薬と睡眠薬を医師から処方される

人気お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(39)が14日未明、東京・狛江市の路上で睡眠薬を飲んで車を運転し、警視庁から事情聴取を受けていた問題で会見を行った。

堤下敦さんの緊急会見の動画はこちら

会場に現れた堤下さんは深々と一礼した後、「このたびは、私が起こしてしまった事故により、たくさんの方にご迷惑をおかけしまして、そして、世間の方を騒がせてしまい、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

「きのう午前0時くらいに、銭湯に行こうと思い銭湯に行きました。銭湯が終わったあと、必ず牛乳を飲むのですが、その時に、牛乳と同時に薬も一緒に飲み、車に乗ってしまいました」と事故を起こした経緯について振り返る。

「なぜ、薬を飲んでいるかといいますと、一か月ほど前から、アレルギーといいますか、僕の体に異変が出ていまして、ずっと同じ先生に診ていただいていました。病院に1週間に1回くらいのタイミングで行っていたんですけれども、行くたびに、僕の症状が治らないから、先生が『じゃあ、この薬にしよう』と、いろいろと頭を悩ましてやってくださいました。きのう、その病院に行ったんですけれども、その時に、もう体がかゆくて眠れない状況にまでなっていましたので、『じゃあ、アレルギーの薬とプラス、睡眠薬を出しておこう』」と睡眠薬を飲むに至った経緯を明かした。

続けて、「状況を見て、『アレルギーは、堤下さんが寝不足というのも原因の1つであるかもしれないから、ちょっと、ゆっくり寝て様子を見ましょう』ということで、その薬を処方されまして、きのう処方された薬は、初めて僕がいただいたものでした。

それで、初めていただいたものなので、もちろん薬剤師の先生もそうですが、いろいろと説明はしてくださったんですけれども、自分自身も初めて飲むものなので、全く知識がないのでインターネット等で調べて、自分の中でどういうものなのかということを認識したうえで飲まないとな、と思いつつ、自分で調べました。それを飲んだ時に、睡眠薬とアレルギーの薬と同時に飲んでしまったということでございます」と話した。

1/2ページ

最終更新:6/14(水) 20:24
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ