ここから本文です

東北電力・郡山西部変電所、14日運転開始 福島・郡山で完成式典

6/14(水) 11:53配信

福島民友新聞

 東北電力が昨年9月から建設工事を進めてきた郡山市熱海町の郡山西部変電所は14日、営業運転を開始する。運転開始に先立ち13日、現地で完成記念式典が行われた。

 同変電所が立地する郡山西部地域は、郡山西部第2工業団地を中心に、企業進出や工場増設などが相次ぎ、電力需要が顕著な伸びを示している。

 同団地近くには、郡山西部第1工業団地の整備が進められるなど、産業集積が進む中、同変電所は電力の安定供給を目的に建設された。

 新型の環境調和型配電用変圧器を採用し、変圧器の電力損失を低減、耐用年数の延伸も期待されるという。

 式典には約50人が出席。神事が行われ、同社の村山智福島技術センター所長、品川萬里郡山市長らが玉串をささげた。

 村山所長は「地域活性化につながるよう設備の保守点検などを行っていく」とあいさつした。引き続き、関係者が変電所の設備などの紹介を受けた。

福島民友新聞

最終更新:6/14(水) 11:53
福島民友新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ