ここから本文です

水田に「一寸法師」出現 鏡石・田んぼアートの一般観覧始まる

6/14(水) 12:01配信

福島民友新聞

 水田をキャンバスに見立てて稲苗で絵を描く、福島県鏡石町の「かがみいし田んぼアート」の一般観覧が13日から始まった。町図書館4階の展望室から「一寸法師」をモチーフにした巨大画が楽しめる。
 「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」などの作画を手掛けたイラストレーター湖川友謙さんが一寸法師や鬼、お姫様などを約70アールの水田に表現。県オリジナル水稲品種「天のつぶ」や古代米など6色7種の苗で描き出した。
 10月下旬まで稲の成長とともに色調が変化する。

福島民友新聞

最終更新:6/14(水) 12:01
福島民友新聞