ここから本文です

藤原さくらに作曲依頼した上白石萌音「生みの苦しみってこういうことなんだ」

6/14(水) 18:00配信

AbemaTIMES

 2016年10月に歌手デビューした女優の上白石萌音が初のオリジナルアルバムを発売する。7月12日にリリースされるアルバム「and...」の収録曲で、歌手の藤原さくらとコラボレーションした作品「きみに」を発表した。

 音楽番組などでの共演を機に2人は意気投合。プライベートでも親交が深く、今回作詞に初挑戦する上白石が藤原に作曲を依頼したことから実現したという。

 上白石が、「私が本当にさくらちゃんの作る曲が好きで『ぜひ』とお願いをした」と依頼の経緯を話すと、藤原は「うれしかったですよ! スタッフさんから萌音ちゃんから楽曲提供の依頼があると聞いて、『やる!』って一瞬で(決めた)」と、嬉しそうに答えた。

 今回アーティストへ初の楽曲提供をした藤原。「自分のためじゃなく、萌音ちゃんのことを考えてつくった。こういう曲を歌ってみてほしいとか、そういう経験が今まであまりなかったので、人のために曲を作るというのはこういう気持ちなんだと思いながらつくった」と、上白石へ作った曲への思いを明かした。

 一方、上白石は詞を書くことの難しさを痛感したそうで、「生みの苦しみってこういうことなんだと思って。それをさくらちゃんは普段曲も詞も1人でやっていて、すごいなって思って。(作詞を)やってみて初めて言葉を歌うってどういうことかすごく知りました」と話した。

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/14(水) 18:00
AbemaTIMES