ここから本文です

ムバッペはやはりレアルへ行くのか「彼らは14歳のときから……」

6/14(水) 22:09配信

theWORLD(ザ・ワールド)

18歳にして世界から注目を集める

キリアム・ムバッペ擁するフランス代表は13日、国際親善試合でイングランド代表と対戦した。試合はフランスが3-2で勝利を収めている。

先発フル出場しチームの勝利に貢献したムバッペは、現在最も注目されているプレイヤーだろう。所属先のモナコではゴールを量産し、リーグ・アン優勝に貢献し、UEFAチャンピオンズリーグでもクラブをベスト4に導いている。しかし最も驚くべきはその年齢だ。まだ18歳ながら、ベテラン選手顔負けのプレイで相手を翻弄している。またフランスのレジェンドであるティエリ・アンリ氏を凌ぐのではないかとも言われている。現在は同選手の去就が注目されており、世界中のクラブがこぞって獲得を狙っている。ムバッペはしっかり考えた上で決めると語った。同選手のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

「家族と一緒にどうするか考えるよ。整理しなければならない。クラブともなにが起こるのか見る必要があるね。なぜなら僕はまだクラブとの契約下にいる。フリーではないんだ。レアル・マドリード? 彼らは僕が14歳のときから誘ってくれているよ」

彼は幼いうちから熱心に誘ってくれているレアルへの移籍を決断するのだろうか。しかし世界最高峰のクラブに行けば、壮絶なスタメン争いが待っている。若いうちは試合に出てこそさらに成長できるが、同選手の今後の動向に注目が集まる。

https://www.theworldmagazine.jp