ここから本文です

食堂開き世代間交流 都城・広原自治公民館

6/14(水) 10:59配信

宮崎日日新聞

 都城市広原町の広原自治公民館(平田俊近館長)は、食を通して世代間交流を図ろうと、同公民館で定期的に食堂を開く。「ここ(同町)で一番の食堂」との思いを込め、「ここトップ食堂」と命名。4日の初開店には多くの住民が詰め掛け、食事をしながらおしゃべりや歌、踊りを楽しんで親睦を深めた。

宮崎日日新聞

最終更新:6/14(水) 10:59
宮崎日日新聞