ここから本文です

「北」拘束の米国人学生を解放

6/14(水) 11:09配信

ホウドウキョク

北朝鮮に拘束されていたアメリカ人の大学生が、解放されたことが明らかになった。
アメリカのティラーソン国務長官は13日、北朝鮮に拘束されていたバージニア大学の学生、オットー・ワームビアさんが解放されたと発表した。
ワームビアさんは、北朝鮮に対する「敵対行為」を行ったとして、2016年1月に拘束されていた。
ワームビアさんは、13日にもアメリカに帰国する予定だが、アメリカのメディアは家族の話として、ワームビアさんが昏睡(こんすい)状態だと伝えている。
ティラーソン長官は、このほかに拘束されている3人のアメリカ市民についても解放を求め、交渉を続けるとしている。
一方、北朝鮮には、アメリカの元プロ・バスケットボール選手、デニス・ロッドマンさんが訪問しているが、今回の解放との関連はわかっていない。

最終更新:6/14(水) 11:09
ホウドウキョク