ここから本文です

ニューヨーク株 反発

6/14(水) 11:14配信

ホウドウキョク

13日のニューヨーク株式市場は、反発して取引を終えた。
13日は、急落していたアップルなど、IT関連銘柄が買い戻され、ダウ平均は、午前中に取引時間中の史上最高値を更新した。
一方、FOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を前に、手控えムードも出て、結局、ダウ工業株30種平均は前の日の終値に比べて、92ドル80セント高い、2万1,328ドル47セントで取引を終えた。
また、ナスダック総合指数も、44.90ポイント上げ、6,220.37だった。

最終更新:6/14(水) 11:14
ホウドウキョク