ここから本文です

ギャンブル依存症対策の法案提出

6/14(水) 13:25配信

ホウドウキョク

ギャンブル依存症対策の法案を提出した。
自民・公明の両党は13日、ギャンブル依存症対策に関する基本法案を衆議院に提出した。
法案では、政府に対して、具体的な対策を定めた基本計画を策定することのほか、3年ごとの実態調査などを行うことなどを求めている。
また、依存症患者が専門的な医療を受けられる体制の整備や、社会復帰に向けた支援などに取り組むことも求め、競馬などの公営ギャンブルに加えて、パチンコなどの事業者に国の実施する対策に協力するよう努力義務を課している。
与党は、野党とも調整を進め、次の国会での成立を目指す方針。

最終更新:6/14(水) 13:25
ホウドウキョク