ここから本文です

米司法長官、ロシアとの共謀疑惑を否定

6/14(水) 14:35配信

ホウドウキョク

アメリカ大統領選へのロシアの介入疑惑で、セッションズ司法長官が議会上院で証言し、ロシアと共謀したとの疑惑を「忌まわしいうそだ」と否定した。
冒頭に、ロシアとの共謀疑惑を強く否定したセッションズ長官だったが、ロシア側との接触などに話題が及ぶと、「記憶にない」と繰り返し、疑惑はかえって深まった印象。
セッションズ司法長官は「会合の間、ロシア大使と短いやり取りがあったのか覚えていない」と述べた。
セッションズ長官は、冒頭証言でロシア側との共謀を否定し、「疑惑は、忌まわしいうそだ」などと強い調子で批判した。
ただ、焦点となっていたロシア当局者との接触では、会話の内容や面会したかどうかなど、詳細は、「思い出せない」、「記憶にない」などと証言。
トランプ大統領との会話のやり取りも明かさないと開き直った。
歯切れの悪い答弁に、質問にたった民主党の議員らが声を荒らげる場面もあった。
キーパーソンの1人、セッションズ長官の証言は、トランプ大統領を擁護するためのものだったが、かえって不完全燃焼で、支持率低迷が続くトランプ大統領にとって、いかに「ロシア・ゲート」疑惑を払しょくし、幕引きを図れるかが焦点。

最終更新:6/14(水) 14:35
ホウドウキョク