ここから本文です

甘さ控えめ男性も  特産品の「いちごわいん」刷新  海老名

6/14(水) 16:02配信

カナロコ by 神奈川新聞

 海老名特産の新鮮なイチゴをふんだんに使った「いちごわいん」がリニューアルされ、15日から海老名市内で販売が始まる。ラベルを黒色にするなどデザインも一新した。

 いちごわいんは1988年、市内の特産品第1号として開発された。海老名商工会議所内の銘酒開発委員会がイチゴ生産者の協力を得て、2018年の販売開始30年の節目に合わせ、従来の風味を残しながら甘さを控えた記念品を手掛けたという。

 720ミリリットル入りで3千本を限定製造。価格は1890円(税込み)。同委員会に加盟する市内の15店舗のほか、イオン海老名店やマルイファミリー海老名の大型店でも初めて取り扱う。

 半澤五月・同委員長は「これまで海老名のいちごわいんは女性向けを意識して開発してきた。今回は男性でも楽しめるように改良を重ねた自信作なので、ぜひ多くの方に味わってほしい」と話している。