ここから本文です

青木アナが滝沢秀明にかけたある“熱い”言葉が話題。ファンからは「よくぞ」「青木アナの立場なに?」

6/14(水) 20:50配信

E-TALENTBANK

13日に放送された日本テレビ系「PON!」での滝沢秀明に対する青木源太アナウンサーの言葉が話題になっている。

番組では滝沢秀明とHey!Say!JUMP・有岡大貴をゲストに迎え、二人のハマっているものや、好きなものなどをトークした。

二人が登場し、紹介を終えると以前からジャニーズファンを公言している青木アナは初対面の滝沢に緊張している様子を見せるも、「舞台は拝見しております」と嬉しそうに言葉をかけた。

すると、滝沢は「見かけました。舞台上から客席に『あ!いる!』と思って」と青木アナの存在を認識していたと話した。これを聞いた共演者たちは「そんなに目立つの?」と驚いていた。

また、青木アナは滝沢をきちんと見据え、「いつも(ジャニーズの)後輩たちを正しい方向に導いてくださって本当にありがとうございます」と頭を下げた。この言葉に滝沢は「どの立ち位置?」と笑いながらツッコミを入れていた。

さらに、青木アナは「エンターテイナーとしても新たな演出にもどんどんチャレンジしてる滝沢さんの姿、敬服しております」と滝沢に対しての熱い気持ちを伝えた。

この放送を見た視聴者はTwitterで「青木アナの立場なに?www」「さすがジャニヲタ!」「あなたは立派なこちら側のジャニオタだ よくぞ私がタッキーに伝えたいことを伝えてくれた」「青木アナのタッキー敬服っぷりが面白い」など、青木アナのジャニーズ愛に感服したコメントが多く見られた。

青木アナは以前にも、同番組で中居正広にSMAPのコンサートでは恒例となっていた彼らの人気曲「CRAZY FIVE」の“掛け声”を披露し、Twitterでは「ほんとに愛に満ちてる青木アナ」「青木アナの振りは愛を感じます」と話題になっていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/14(水) 20:50
E-TALENTBANK

Yahoo!ニュースからのお知らせ