ここから本文です

ピコ太郎、TVアニメに進出!“台本ナシ”の即興3分間で物語を紡ぐ

6/14(水) 6:00配信

クランクイン!

 ピコ太郎がTVアニメ『ピコ太郎のララバイラーラバイ』でアニメの世界に進出することが決定。作品ビジュアルが公開された。ピコ太郎は同作が声優初挑戦であり、なおかつ声優キャストはピコ太郎のみ。企画・原案・音楽を務める古坂大魔王のもと、ピコ太郎はアニメ界の常識では考えられない、“台本なし”での物語創りに挑戦する。

【関連】「ピコ太郎」フォトギャラリー


 『ピコ太郎のララバイラーラバイ』は、企画・原案・音楽を務める古坂大魔王とピコ太郎、そして2人とタッグを組む谷口崇監督が繰り広げる、アニメ界の常識では考えられない“台本なし”の物語。谷口監督が描き下ろした1枚のイラストからインスピレーションを得たピコ太郎が、収録時に即興で3分間の『おとぎ話』を作り上げるという、前代未聞の手法で制作する。『マッチ売りの少女』『赤ずきん』など、世界中で愛され続けるおとぎ話の主人公のもとにピコ太郎が訪れ…、というオリジナルの物語を、眠りに就く前のベッドタイムストーリーとして届ける。
 
 公開されたビジュアルは、アニメキャラクターの姿に化したピコ太郎が野原で横たわり眠りにつく、インパクト溢れるイラスト。また、ピコ太郎の鼻から浮き出す鼻ちょうちんの中には、シンデレラ、マッチ売りの少女など、おとぎ話の主人公達を見ることができる。
 
 “台本なし”についてピコ太郎は「古坂さんが、突然色んな事を言い出してくれるので、それに乗ってやらせてもらってるんですピコ」とコメント。また、初挑戦の声優については「声優は、スーパーの方は行ったことがあるのですが、初めての体験で、あまりの緊張から胸毛が二本生えましたぴ」とジョークとも本気とも取れる言葉を寄せている。
 
 一方、古坂大魔王は「今回も革命だ!とか、凄いものを!とか全く思ってなくて…クダラナイモノにできた気がします」と、自信(!?)をのぞかせている。

 『ピコ太郎のララバイラーラバイ』は今夏、国内にてTV放送。dTV他にて配信も開始予定。

最終更新:6/14(水) 6:00
クランクイン!