ここから本文です

『ミッション:インポッシブル』第6弾、イーサンの妻ジュリア役女優が再参戦

6/14(水) 14:30配信

クランクイン!

 米極秘諜報機関「IMF」の敏腕諜報員イーサン・ハントと彼のチームの活躍を描く人気スパイシリーズ『ミッション:インポッシブル』。第6弾の撮影が始まっているが、第3弾『M:i:III』(06)でトム・クルーズ演じるイーサンと結婚した女性ジュリアを演じる女優ミシェル・モナハンが再出演することが明らかになった。

【関連】第3弾『M:i:III』フォトギャラリー


 ミシェルは自身のツイッターで「ミッション、承知しました。『MI6』でトム・クルーズと再共演することにワクワクしています。ジュリアの物語をもっと見せられる日が待ちきれない」とツイートして出演することを明かした。第6弾の監督で脚本も執筆したクリストファー・マッカリーもジュリアに扮していると思われるミシェルの写真を自身のインスタグラムに投稿して出演を認めている。

 第3弾で現場を退いていたイーサンは彼が諜報員とは知らずにいた医師のジュリアと婚約し、任務遂行中にジュリアを敵に誘拐されるという展開に。最後は全てを知ったジュリアと結婚する。ジュリアは2011年の第4弾『ミッション:インポッシブル:ゴースト・プロトコル』にも一瞬登場するが、イーサンとはワケありの事情により別々の生活を送っている様子だった。

 2018年7月27日(現地時間)に全米公開予定の『ミッション:インポッシブル』第6弾には、新キャストとして映画『マン・オブ・スティール』シリーズの俳優ヘンリー・カヴィルが出演する。続投組はお馴染みのIMFメンバー、ベンジー・ダン役の俳優サイモン・ペッグや『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)のイルサ・ファウスト役の女優レベッカ・ファーガソンなど。ウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナーの続投は発表されていない。

最終更新:6/14(水) 14:30
クランクイン!

Yahoo!ニュースからのお知らせ