ここから本文です

生田斗真主演『土竜の唄』、メインキャラクターの“超ド派手”衣裳展示中!

6/14(水) 17:30配信

クランクイン!

 前作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』に続き、生田斗真(主演)×三池崇史(監督)×宮藤官九郎(脚本)が再タッグを組んだシリーズ第2弾『土竜の唄 香港狂騒曲』のBlu‐ray&DVDが本日より発売となった。発売を記念して、東京・SHIBUYA TSUTAYA、大阪・タワーレコード難波店にて、撮影で実際に着用したメインキャラクターの衣装を期間限定で展示中。ズラリ並んだ超ド派手な衣装の数々は『土竜の唄』の世界観そのものだ。

【関連】本田翼、菜々緒、仲里依紗登壇『土竜の唄 香港狂騒曲』公開直前イベントの様子


 本作は、ある日突然クビになった交番勤務のダメ巡査・菊川玲二(生田)が、潜入捜査官:通称<モグラ>に任命されてしまうという抱腹絶倒の大ヒットコミックを実写映画化した作品。Blu‐ray&DVDスペシャル・エディションでは、生田と三池監督による撮り下ろしビジュアル・コメンタリーやクランクインからクランクアップまですべてを捉えた現場の裏側を完全収録したメイキング映像など、350分超える特典映像が収録されている。

 主人公・玲二を演じる生田に加え、本作からの新キャストとして、玲二を追うエリート警察官・兜真矢役の瑛太、玲二の最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝の愛娘・轟迦蓮役に本田翼、キレると手がつけられないはぐれヤクザ・桜罵百治役に古田新太、チャイニーズマフィアのヒットマン・胡蜂役に菜々緒が出演。また、玲二の義兄弟でヤクザの組長・日浦匡也役の堤真一をはじめ、前作で強烈なインパクトを残した仲里依紗、上地雄輔、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一らも再集結した。

 そして今回、東京・SHIBUYA TSUTAYA では、“菊川玲二、日浦匡也、桜罵百治”の衣装を、大阪・タワーレコード難波店では“兜真矢、轟迦蓮”の衣装を、それぞれ期間限定で展示中。劇中で実際に着用した衣裳は、どれも超ド派手で、まさに『土竜の唄』の世界観そのもの。なお、ここでしか見られない、貴重な衣装展は、6月19日まで展示されている。

 『土竜の唄 香港狂騒曲』Blu‐ray&DVDは本日より発売&レンタル開始。Blu‐rayスペシャル・エディションは7300円(税別)、DVDスペシャル・エディションは6400円(税別)となっている。※Blu‐ray&DVDスタンダード・エディションも同時リリース。

最終更新:6/14(水) 17:30
クランクイン!