ここから本文です

ファレル、“怪盗グルー”シリーズ最新作よりゴスペル調の新曲を公開

6/14(水) 20:45配信

Billboard Japan

 ファレル・ウィリアムスが、「イエロー・ライト」に続き、『怪盗グルーのミニオン大脱走』のサウンドトラックより新曲「There’s Something Special」を公開した。

関連ビジュアル一覧

 ファルセットを多用したゆったりとしたゴスペル調のナンバーで、“There’s something special on the other side of this moment”(この瞬間の向こう側には特別な何かが待っている)/And it’s about what you and I decide(そしてそれは君と僕の判断次第だ)”と、愛する人と一緒に未来を切り開こうというメッセージが込められている。

 息子のロケット君と、2017年1月に生まれたばかりの三つ子のパパでもあるファレルは、大人気アニメーション・シリーズ“怪盗グルー”に1作目からかかわっており、『怪盗グルーの月泥棒』のサウンドトラックのボーナス・トラック「ロケッツ・テーマ」はロケット君のために書かれたとされている。前作『怪盗グルーのミニオン危機一発』に起用された「ハッピー」は世界的大ヒット。2014年の米ビルボード年間ソング・チャートで1位に輝き、【アカデミー賞】にもノミネートされた。

 『怪盗グルーのミニオン大脱走』のサウンドトラックは日本では7月19日にリリース予定で、映画は7月21日に公開される。


◎「There’s Something Special」音源
https://youtu.be/2Di3l2gKgkQ

最終更新:6/14(水) 20:45
Billboard Japan