ここから本文です

請願提出者の趣旨説明認めず 高岡市議会総務文教委

6/14(水) 0:52配信

北日本新聞

 高岡市議会総務文教常任委員会は13日、請願2件と陳情1件について審査し、いずれも採決の末、請願提出者の趣旨説明を認めない決定をした。市議会基本条例では請願者から必要に応じて説明を聞く機会を設けることができるとしているが、これまで認められたのは1件のみ。

 請願は就学援助制度の拡充とマイナンバー関連の2件で、いずれも共産の紹介議員が趣旨説明の機会を求めた。共産、社民が賛成し、自民は「趣旨は理解しているので説明はなくてもよい」などと反対した。

 弾道ミサイルに備えた避難訓練実施を求める陳情は共産だけが賛成し、自民と社民は「既に市内での実施が決まっている」として反対した。

北日本新聞社

最終更新:6/26(月) 14:33
北日本新聞