ここから本文です

協力して茅場の草刈り 南砺・菅沼合掌集落

6/14(水) 12:58配信

北日本新聞

 南砺市上平地域の世界文化遺産・菅沼合掌造り集落の越中五箇山菅沼集落保存顕彰会は14日、中日本高速道路や南砺ユネスコ協会の協力を得て、合掌造りの屋根材を栽培している茅場(かやば)の下草を刈った。

 同社やグループ会社の社員、南砺ユネスコ協会員、富山大、金沢大の学生、住民ら約40人が参加。集落そばの高台に造成された茅場で、顕彰会メンバーに茅と雑草の見分け方を習い、草を刈った。9月にも下草刈りを行い、10月に茅を収穫する。

北日本新聞社

最終更新:6/14(水) 18:42
北日本新聞