ここから本文です

子どもの貧困解消に役立てて 4団体に220万円 沖縄こども未来プロジェクト

6/14(水) 13:35配信

沖縄タイムス

 法人や個人から寄せられた支援金を子どもの貧困解消に役立てる「沖縄こども未来プロジェクト」本部(代表・豊平良孝沖縄タイムス社長)は12日、2017年度の第1次支援先、4団体を決定した。

 支援先は貧困・チャイルドサポートグループワンネスの会、NPO法人こども家庭リソースセンター沖縄、子ども応援団笑びん、お口いっぱい食堂の4団体。総額220万円を贈る。

 同プロジェクト運営委員会(山内優子委員長)で、応募15団体の中から選考した。

 12日現在のサポーター数は73法人・618人。59件の一般支援金を含め、3832万1682円が集まっている。

最終更新:6/14(水) 13:35
沖縄タイムス