ここから本文です

巨人・山口俊、6回無安打も降板 石井一氏「打線との兼ね合いかも」

6/14(水) 20:30配信

ベースボールキング

巨人 - ソフトバンク
<2回戦・東京ドーム>

 DeNAからFA移籍し、移籍後初登板・初先発となった巨人の山口俊は、ソフトバンク打線を無安打に抑えるも、6回を投げ終えたところで降板。7回からマシソンがマウンドにあがった。

 この継投に現在放送中の『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ソフトバンク戦』で解説を務める石井一久氏は「(3番の)中村選手から始まるので、打線との兼ね合いかもしれないですね」と分析。続けて石井氏は「当然重要な打順だからこそのマシソンですよね」と話した。

 7回から登板したマシソンは、先頭の中村晃をエラーで出塁を許すも、柳田悠岐、松田宣浩、上林誠知を三者三振に仕留めた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 10:20