ここから本文です

梅の香 ほのか 兼六園で収穫作業

6/14(水) 15:53配信

北國新聞社

 14日の石川県内は高気圧に覆われ、爽やかな青空が広がった。正午までの最高気温は金沢21・4度、輪島19・9度と5月中旬から下旬並みとなった。兼六園では梅の収穫作業が行われ、庭師や作業員28人がみずみずしい香りを放つ実を丁寧にもぎ取った。

 園内では約3千平方メートルの梅林に、「白加賀」「摩(ま)耶(や)紅(こう)」など20品種約200本が植えられている。県金沢城・兼六園管理事務所によると、色付き、実の大きさは例年並みという。収穫した梅は、県内の特別支援学校や福祉施設67カ所に贈られる。

北國新聞社

最終更新:6/14(水) 15:53
北國新聞社