ここから本文です

フランス、ヴァラン退場でもイングランド撃破…デンベレが決勝弾

6/14(水) 10:24配信

SOCCER KING

 国際親善試合が13日に行われ、フランス代表とイングランド代表が対戦した。

 注目の強豪対決となった一戦。ホームのフランスはGKウーゴ・ロリスやラファエル・ヴァラン、エンゴロ・カンテ、ポール・ポグバ、オリヴィエ・ジルー、そして期待の新星キリアン・ムバペらが先発メンバーに名を連ねた。

【ハイライト動画】日本のプレーオフ以上が確定…トップ3は混戦/アジア最終予選B組

 対するイングランドは、フィル・ジョーンズやエリック・ダイアー、アレックス・オックスレイド・チェンバレン、ラヒーム・スターリング、ハリー・ケインらが先発出場した。

 均衡を破ったのはアウェイのイングランドだった。開始9分、ペナルティーエリア左側でボールを収めたスターリングのヒールパスから、オーバーラップしたライアン・バートランドの折り返しにケインが詰めてゴールネットを揺らした。

 ホームでビハインドを負ったフランスもセットプレーで反撃。22分、FKに反応したジルーのヘディングシュートは相手GKに阻まれたものの、こぼれ球をサミュエル・ユムティティが押し込んだ。さらに43分にはペナルティーエリア右側から突破したウスマン・デンベレのシュートが相手GKに弾かれたところにジブリル・シディベが詰め、左足シュートを決めて逆転に成功した。

 前半は2-1、フランスのリードで終了。しかし後半立ち上がり、試合は激しく動く。47分、ペナルティーエリア内へ突破したデレ・アリを背後から倒したヴァランがレッドカードで退場となり、イングランドにPKが与えられた。ケインがグラウンダーのシュートをゴール右隅に決め、スコアは2-2となった。

 数的不利に陥り、同点に追い付かれたフランス。それでもホームで粘りを見せた。78分、ムバペのポストプレーからペナルティーエリア右側でパスを受けたデンベレが、トラップから右足を一閃。ファーサイドへ飛んだグラウンダーのボールがゴールネットを揺らした。

 試合は3-2で終了。ヴァランの退場というアクシデントに見舞われたフランスだったが、強敵イングランドにホームで競り勝った。

【スコア】
フランス代表 3-2 イングランド代表

【得点者】
0-1 9分 ハリー・ケイン(イングランド代表)
1-1 22分 サミュエル・ユムティティ(フランス代表)
2-1 43分 ジブリル・シディベ(フランス代表)
2-2 48分 ハリー・ケイン(PK)(イングランド代表)
3-2 78分 ウスマン・デンベレ(フランス代表)

SOCCER KING

最終更新:6/14(水) 10:24
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報