ここから本文です

韓国、最下位カタールに痛恨敗戦…2位キープもW杯出場危機

6/14(水) 9:50配信

ゲキサカ

 韓国代表は13日、ロシアW杯アジア最終予選第8節でカタール代表と対戦し、2-3で敗れた。

 A組最下位となるカタールのホームに乗り込んだ2位韓国だったが前半25分に直接FKを沈められて先制点を献上すると、後半6分には左サイドから崩されて追加点を奪われ、リードを2点差に広げられてしまう。

 しかし、ここから意地を見せた韓国は後半17分、右サイドから送られたマイナスのクロスをMFキ・ソンヨンが右足で合わせてゴールを陥れ、1点差に詰め寄る。さらに同25分にはFWファン・ヒチャンがダイレクトボレーでネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。しかし、同30分にカタールに決勝点となるゴールを奪われ、2-3で敗れた。

 勝ち点13から上積みができなかった韓国は、勝ち点1差で追う3位ウズベキスタンとの勝ち点差を広げられず。残り2試合で、すでにW杯出場を決めている首位イラン、そして最終節ではウズベキスタンとの直接対決が控えている。

【順位表】
1.☆イラン(20)+8
2.韓国(13)+1
3.ウズベキスタン(12)0
4.シリア(9)-1
5.カタール(7)-4
6.中国(6)-4

最終更新:6/14(水) 9:56
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報