ここから本文です

勝ち点3上積みのコスタリカが首位メキシコ追走…パナマが劇的弾でホンジュラスに追い付く

6/14(水) 15:28配信

ゲキサカ

 ロシアW杯北中米カリブ海最終予選第6節が13日に行われた。

 最下位のトリニダード・トバゴ代表をホームに迎えた2位のコスタリカ代表は試合開始早々の1分に先制。前半35分に同点に追い付かれたものの、同44分にFWブライアン・ルイスが決勝点を奪い、2-1の勝利を収めた。勝ち点3を上積みしたコスタリカは、首位メキシコを勝ち点3差で追走している。

 また4位のパナマ代表と5位ホンジュラス代表の一戦は、ホンジュラスが2-1とリードして迎えた試合終了間際の後半45分にパナマが劇的な同点ゴールを奪い、2-2の引き分けに終わっている。

 第7節は9月1日に開催され、メキシコ対パナマ、アメリカ対コスタリカ、トリニダード・トバゴ対ホンジュラスが行われる。

最終更新:6/14(水) 15:28
ゲキサカ