ここから本文です

シゲルコング反撃へ馬具効果期待/ユニコーンS

6/14(水) 8:50配信

日刊スポーツ

 日曜東京メインの3歳ダート重賞、ユニコーンS(G3、1600メートル、18日)に出走するシゲルコング(牡3、松永康)が巻き返しに躍起だ。

 近況は気性面などが影響して大敗が続き、今回初めてパシュファイヤー(メンコの目の部分に網状の目隠し)を使用予定。石井助手は「返し馬からテンションが上がってしまうので、少しでも紛らわせられれば」と効果を期待する。全休日明けの13日は南角馬場からAコースで軽快な動きを披露。統一G1の全日本2歳優駿でリエノテソーロの2着の実力馬で「わがままで砂をかぶると駄目だけど、能力は高いのでうまくかみ合えば」と復活に期待した。

最終更新:6/14(水) 9:00
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ