ここから本文です

西武継投で逃げ切る、岡本2勝目 阪神能見3敗目

6/14(水) 21:23配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:阪神2-4西武>◇14日◇甲子園

 西武は1回、中村の右前適時打で1点を先制。3回にも中村の14号3ランで加点。阪神は、3回まで西武先発岡本の前に無安打。

【写真】本塁打を放ち岡本らの出迎えを受ける中村

 阪神は5回、無死二、三塁の好機に俊介のニゴロ、梅野の犠飛で2点を返した。6回から先発能見に代えて救援に松田を送った。

 西武は6回途中から投手をつなぎ、阪神打線の攻撃をかわし逃げ切った。岡本が2勝目。阪神は序盤の失点が響き連勝を逃した。能見は3敗目。

最終更新:6/15(木) 11:12
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 9:40