ここから本文です

広島鈴木が12回サヨナラ弾!交流戦単独トップ浮上

6/14(水) 22:48配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:広島7-6オリックス>◇14日◇マツダスタジアム

 オリックスが2回にT-岡田の15号ソロで先制した。広島はその裏、先頭の鈴木の14号ソロで1-1の同点に追い付いた。

【写真】鈴木は左中間へサヨナラ本塁打を放ち野間と抱き合う

 広島が5回に丸の適時三塁打で勝ち越し。6回は菊池、丸の適時打などで4点追加。オリックスは4回からの早め継投が裏目に。

 オリックスは7回に2点を返すと、8回にはロメロの2打席連続となる3ランで同点。最大5点差を追いつき、延長に突入した。

 広島は延長12回2死、鈴木の15号ソロでサヨナラ勝ちを収めた。交流戦単独トップに立った。オリックスは佐藤達が今季初黒星。広島九里が5勝目。

最終更新:6/14(水) 23:28
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 22:20

Yahoo!ニュースからのお知らせ