ここから本文です

白毛馬2頭による珍しい併せ馬が函館競馬場で実現

6/14(水) 17:18配信

日刊スポーツ

 白毛馬2頭による珍しい併せ馬が14日、函館競馬場で行われた。

 昨夏、日刊スポーツで馬名を公募した南半球産馬カスタディーヴァ(牝3、田村)と米国生まれのホワイトドラゴン(牡3、鮫島)。普段は東西に分かれる2頭だが、両馬関係者の粋な計らいで実現した。

 ウッドチップの併せ馬は併入でゴール。カスタディーヴァに騎乗した勝浦騎手は「歴史的な併せ馬ですね。お世辞抜きにいい馬。結果を出したい」と笑顔で決意を語った。前走3着のカスタディーヴァは日曜6R(芝1800メートル、3歳未勝利)、前走2着のホワイトドラゴンは土曜4R(ダート1700メートル、同)で初白星を狙う。

最終更新:6/15(木) 11:26
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ