ここから本文です

巨人山口俊ノーヒットのまま降板、6回102球8K

6/14(水) 20:09配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:巨人3-0ソフトバンク>◇14日◇東京ドーム

 巨人山口俊投手(29)が、移籍後初登板を6回102球、8奪三振の無安打無失点で飾った。

【写真】復活を目指す巨人山口俊

 150キロ前後の直球とフォークで、ソフトバンク打線を圧倒。6回裏に坂本勇の7号先制2ランで2点のリードをもらい、勝利投手の権利を持ったまま救援陣に託した。

 山口俊はDeNAからFA移籍してきたが、右肩痛でファーム調整が続いていた。

最終更新:6/14(水) 21:14
日刊スポーツ